セラピストの紹介(therapist)

≪名前≫
市原 充(いちはら みつる)

≪職業≫
プライベートサロン・オーナー
アーユルヴェーダ・セラピスト

≪出身地≫
千葉県

≪資格・Diploma等≫
MTS(MENS THERAPIST SCHOOL)
    プロコース修了
ウィルワン整体アカデミー
    整体プロフェッショナルコース修了
AEAJ認定
    アロマテラピーアドバイザー
JAMHA認定
 ハーバルセラピスト
日本アーユルヴェーダ・スクール認定
 アーユルヴェーダ・ライフスタイル・カウンセラー
 アーユルヴェーダ・ヘルス・コーディネーター
アーユルヴェーダ・ヒーリング・コンサルタント
米国補完医療大学認定
アーユルヴェーディック・メディスン・プラクティショナー

≪History≫
大学を卒業後、日系航空会社に入社し主に客室乗務員(国内線・国際線)として働く。

勤続20年を機に退職し、よりお客様とのプライベートな繋がりを求め、セラピストとして第2の道を歩む為、整体スクールにて施術の基礎を学びながら、アロマテラピーやハーブ療法といった自然療法の勉強を本格的に始める。

勉強を進めていく中で、特に自然療法の起源とも言える『アーユルヴェーダ』に興味をそそられ、日本アーユルヴェーダ・スクールにて学問としてのアーユルヴェーダを学びつつ、大崎にあるアーユルヴェーダ サロンにて約2年のセラピスト研修の後、新宿にアーユルヴェーダのプライべート サロンを開く。

 2017年4月日本アーユルヴェーダ・スクール最終学年(応用2)卒業

現在アーユルヴェーダ・セラピストとしての技量の一層の向上を目指し、日本アーユルヴェ-ダ・スクールにてパンチャカルマ・セラピスト科に在籍中